通院が必要な子達。

うちには怪我や病気で弱った状態で保護され、
定期的な通院を必要とする子が少なくありません。

そんな子達を少し紹介したいと思います。


まずは仔猫のみーたんです。

みーたん2015.7.9

お手伝いスタッフのMさんが見つけ、保護されました。
フラフラして自力で立てず、お腹に傷もありました。

みーたん2015.7.13

フラフラの原因は小脳障害。
お腹の傷はなぜできたのか原因不明。
数日入院し、自力でご飯が食べれるようになったので退院しました。

お薬を飲ませ、様子を見ていたのですが
また元気が無くなりふらつき始め、ご飯も食べなくなったので再入院。

2日ほど入院して退院。
それから2週間ほど経ちますが、今のところはとても元気です。
お腹がすくと大声で「ニャーニャー」おねだりしてくるので
その時にウェットフードをお腹いっぱい食べさせています。
(ドライは全然食べてくれません;)

みーたん2015.7.23

ですが、またいつ障害が出て元気が無くなるかわかりません。
リラックスして寝ているだけでも
「生きてる??」と心配になります;;
小さな体でがんばっています!
経過観察中です。



次は成猫で猫エイズキャリアのがっちゃんです。

がっちゃん2015.7.21②

がっちゃんは以前お世話になっていたボランティアさんのところにいました。
ずっと鼻をぐずぐずさせていて心配だったので
治療のために連れて帰り、そのままうちにいます。
定期的に体調を崩し、そのつど通院しています。

先日もご飯を食べれなくなり、検査をしていただきましたが
今回は腎臓の数値がとても悪く、猫エイズの発症の危険もあったため即入院。
結局ご飯が食べれるようになるまで5日かかりました。

がっちゃん2015.7.21①

今はとりあえずうちで薬を飲ませて様子を見ています。



そして、6月に保護した脱毛猫のミナミ

山南猫2015.6①

↓ノミアレルギーでこんなゴワゴワしてた体も...

山南猫2015.6②

↓今はきれいになりました。

怪我猫2015.7.6

皮膚の再生にエネルギーをもっていかれ
ガリガリに痩せていましたがだいぶ肉がついてきました。
最初は好き嫌い無くなんでも食べていたのに
いまじゃあ一部のメーカーのウェットフードを食べなくなったんですよ。
贅沢になったものだ;

体力が戻ってきたようなので、そろそろワクチンかな。
威嚇があるので洗濯ネットに入れて連れて行きます(><;)



*おまけ*
先日保護してYさんに預かっていただいた仔猫3匹ですが
病院で体についていた無数のノミを駆除してもらい
ボルホカラーを付けて帰ってきたそうですが、
その時に落ちたノミの死骸のすごいこと.....

画像をあげますが、一応閲覧注意かな...。
見たい方のみこちらをクリック

中型犬が入るケージの床一面にノミ、ノミ、ノミ.......
仔猫3匹分です。恐ろしいです;

昨日も現場に行きましたが、
明らかにノミアレルギーで体毛ボサボサの仔猫がいました。
あいにく保護はできませんでしたが、
また今日再チャレンジしてきます。

はやく痒みから解放してあげたい...。

ちなみに、骨折の子は確認できませんでした。



***緊急のお願い!***

猫の保護が続き、様々なものが足りません!

①仔猫用フード(ドライ、ウェット)
②猫砂(紙製、システムトイレ用等)
③駆虫薬(レボリューション、フロントライン等)
④医療費
⑤猫(仔猫、骨折した成猫)の預りさん

特に医療費に関しましては、一番にお願いしたいです。
仔猫のノミダニ駆除、その後のケアやワクチン費用、
骨折した猫を保護できた場合は、
多額の入院費と手術費がかかってきます。
実際に怪我の状態を病院で診ていただかないことには
医療費がいくらかかるかわかりませんが
もし余分が出た場合は、その子のお世話に必要な物の購入費に
充てさせていただきたいと思っています。
今はともかく、早く猫を保護して治療してあげたいです。

物資の送り先等は下記アドレスまでご連絡ください。
tanba_hogoneko★yahoo.co.jp(★→@)

皆様、なにとぞご協力のほど
よろしくお願いいたします!!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。