ミント君のこと、そしてもう1匹...

スタッフのMさんが保護され、
治療を続けていたミント君が亡くなりました。

詳細はMさんのブログをご覧ください。
いつも一緒だよ!
http://kaihana.blog.fc2.com/blog-entry-529.html

ミント君を応援くださった皆様、ありがとうございました。

生れ変わったら、次は絶対幸せになって欲しい...





そしてもう一匹、
うちにいるコジロー(オス、約1歳)の状態が思わしくありません。

2週間ほど前から食欲が落ち
すぐに病院へ連れていき診ていただきましたが
はっきりとした原因、病名はわからず...
その日は点滴と注射、その次の日にも点滴をしていただき
その後は飲み薬で様子を見ることに。

ですが食べ物どころか飲み薬自体も嫌がり、
飲ませても泡を吹いて出してしまうんです。


コジロー2015.8.10


夏期休診に入る前に、別の病院でも診ていただきましたが
血液検査の結果から考えてFIPの疑いがあるとのことでした。

FIP=猫伝染性腹膜炎

発症するとほぼ死に至るという病気です。
これといった治療法もなく、調べてみても
インターフェロン、ステロイド剤、皮下輸液での
延命的な処置しか無いようです。

インターフェロンもステロイド剤も怖い...
しかし、もうこれ以外にどうすることもできず
その2本を打ってもらい、点滴をいただいて帰りました。

コジロー2015.8.11

それから3日。
毎日点滴を続けていますが、容態は変わりません。
水しか飲めていないため、少しふらつきも見られます。
流動食を強制的に飲ませます。

嫌がります、出します、辛いです。

今は奇跡的な回復を信じて、お世話するのみ。
最後まで諦めません。
食欲が少しでも出てくれば、食べてさえしてくれれば
ウイルスに対抗できるかもしれません。

今はただ食べて欲しい。
それだけです。



次から次へと問題が起こります。
引き続き、ご支援いただれば幸いです。
よろしくお願いいたします。


***ご支援のお願いです***

猫の保護が続き、様々なものが足りません!

①仔猫用フード(ドライ、ウェット)
②猫砂(紙製、システムトイレ用等)
③駆虫薬(レボリューション、フロントライン等)
④医療費
⑤猫(仔猫、骨折した成猫)の預りさん

特に医療費に関しましては、一番にお願いしたいです。
仔猫のノミダニ駆除、その後のケアやワクチン費用、
骨折した猫を保護できた場合は、
多額の入院費と手術費がかかってきます。
実際に怪我の状態を病院で診ていただかないことには
医療費がいくらかかるかわかりませんが
もし余分が出た場合は、その子のお世話に必要な物の購入費に
充てさせていただきたいと思っています。

物資の送り先等は下記アドレスまでご連絡ください。
tanba_hogoneko★yahoo.co.jp(★→@)

皆様、どうかご協力のほど
よろしくお願いいたします!!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する